m

 

なきたいよ

 

ばか

 

会いたいなんて嘘なんじゃないか

 

会うってどの会うを言ってるの?

 

ただごはんするだけ?

お茶するだけ?

話すだけ?

 

それともまた一緒に眠ってくれるの?

夜中話してくれるの?

 

ねぇ、どの会うを言ってるの?

 

もう会うもないのかな

 

おねがいよ、

答えて、

 

置いていかないでよ

 

 

m

 

なみだがぼろぼろ

 

あのすてきな2日間もいつか忘れちゃう

 

 

あの人の肌も声も忘れちゃう

 

 

全部消えてしまう

 

 

音楽も

 

車も

 

光も

 

会話も

 

 

つぶつぶの粉になって

 

あのひとはわたしのことすきじゃなかったんだ

 

 

すきじゃなかったんだ

 

しらなかったな

 

しらなかったよ

 

 

 

m

とう

 

 

 

とう

 

 

 

とう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふ、

彼と連絡取れないのなら、

本当に儚くなりたいな

 

 

わたしのせいなのに、

彼のせいにしてしまうな

 

 

ばか

 

 

ねえでもほんとうに

わたしのことかるくあつかってたんだね

 

 

m

底の方でくるくるまわる

 

 

潤一、とばしとばしみた

 

 

第6話目なんか、

なんで共感してしまうのか、信じたくないなと思うほど、

共感や、なんて似ているのだろう、と自分の2日間と重ねてしまった。

 

 

躱し方や、

始まり方のおそろしく似た空気。

 

どうしたらいいのかわからなかった。

 

ちゃんとはみてない、

空気だけもらった。

 

 

 

 

 

どうしてこの作品をつくったのだろう、

と思ったけれど

小説だったのか。

 

 

よみたい

 

よみたいな

 

 

 でも小説の表紙が志尊さんになってしまったのは、

なんか違うと思ってしまうし、

もちろん原作の表紙はこれと違いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼に送ったメッセージ、既読がつかないの、

最高です。

もう返信くるこないに気を使わなくていいんだもの。

 

 

 

でも、彼が悲しんでいないといいな。

また、前の彼女に振られたみたいな気持ちにならないといいな。

絶対そう思ってないだろうけどね、もちろん。

 

だってわたしが悪いんだもの

 

 

 

 

m