m

2019 07 10 wed 元気になること すきなひとにあうこと

 

 

 

きょうはすごくいいいちにちだった

 

とにかく、そういう日もあるのだ

 

 

明日頑張りどころだが、怠けてしまいそうな予感しかない。

 

頑張るんだ。

 

 

あしたの私へ。

 

 

m

そうだよね

 

 

 

 

授業休んじゃった

 

朝早く起きたのに、腰があげられなかった

 

 

 

この授業休むの5回目くらいな気がする。

 

出席大丈夫かな、こわいな・・・・。

 

 

次の授業で確認しようと思う。

 

やらなきゃいけないことがあるので、それも来週中に進められればいいのだけど・・・・。

 

 

 

自己嫌悪とこの薄曇りの天気とで、気がやられている。

 

 

うっすらうっすらとしねばいいのになあと思っている。

 

おとといまではハッピーであかるい気分だったのにな・・・・。

 

 

 

あっというまに薄闇の中。

 

 

 

 

どうしたらいいんだろう。

 

 

あの人に会いたい。

 

 

抱きしめてくれないかな。

今わたしはハグがしたい。あのひとと。

 

 

 

これからアルバイト行ってきます。

 

 

m

 

すき

 

 

 

 

あーすきなひとに会いたい会いたい・・・・・!

 

 

生半可な思いは要らない、ねっとりしたのも要らない

熱くてさっぱりして夏みたいなすきがいいんだ!と夜中の世迷い言です

 

 

 

 

m

めのつめたい

 

 

めのつめたい。

わたしだけよとつぶやいて言い切った。苦しくて全部から逃れようとした。羨ましがって、自分ではなくって周りを自分と結びつけてわたしもすごいのよって言い切った。そんなのちっともすごくない。ださださなのよ。気がついていたけど、心がちょっと低くなっているときはそうやってそうやって慰めてきた。自分も案外悪くないのよって。

 

 

 

たくさん空気を含んだ爪先に触れた。するどく、気持ちの良い灰色のあかるい空の色。あんまりにも艷やかで美しくって、トマトみたいに新鮮だったから、目を薄く閉じてしまうほど、笑顔になる。

 

 

 

 

m